げじべえの里は屋久島を代表する農村“はるお集落”の愛称です。

げじべえの里 通販コーナー

屋久島を代表する農村“げじべえの里”から
世界自然遺産の恵みをあなたにお届けします。

“げじべえの里”原(はるお)集落が
世界自然遺産である屋久島を代表する農村なのは、
千尋の滝ややまんこ湧水をはじめとする豊かな水と
島の南部に位置することによる温暖な気候と
屋久島では珍しく農業に適した豊饒な土地があるから。

大自然の真っただ中で育った生命力あふれる農産は
まさに「自然の恵み」そのものです。

そんな“屋久島の恵み”をあなたにお届けします。

屋久島の農園
お問い合わせ・申し込みは通販事業受託者
有限会社 原の里  はらの里やまんこ売店
TEL:0997-47-3056  FAX:0997-47-2225

農業は戦い。勝ち抜いたものだけが出荷できる。
だから、野菜やくだものには力があるのかもしれない。

げじべえ出品者

屋久島の農業を取り巻く環境も、以前より厳しさが
増していると、農家は口をそろえていいます。
いくら屋久島の中では恵まれた土地であるとはいえ、
ここ、はるお集落も例外ではありません。

もともと、屋久島は台風の通り道といわれる場所。
ここ数年は、直撃している数が少ないとはいえ、
あたるときの威力はすさまじく、農家を悩ませます。
また、雨が多い地域でもありますが、予定外の時期に
予定外の量が降る状況が近年続いています。

それらに加えて、サルやシカの食害。
屋久島で古くから共生してきたヤクザルやヤクシカが
農園地域に降りるようになってきて、農作物を食べます。
ほかにも近年ヒヨドリによる被害も増えてきています。

そういった、農業をとりまく環境の変化に対抗しようと
集落の農家が集まり、勉強会をひらいたり情報交換を
したり、共同で害獣対策の柵を設置する作業をしたり
しています。

電気柵
たんかん

そうやって、農家と一緒になって自然や環境との戦いに
勝ち抜いてきたものだけが、収穫をむかえることができ、
みなさんの前に出荷されていくのです。

きっと、食べたとき、なにか力を感じるのは
屋久島という大きな自然の栄養で成長しただけでなく
その自然との戦いに勝ち抜いた命の力かもしれません。

そんな力強い味覚を是非お楽しみください。